通信教育で資格取得をしよう!

資格選びのポイント!

ここでは、資格を選ぶポイントを解説していきます。
どの資格を選ぶかによって、その後のあなたの人生が変わる可能性がありますので、
このページで、しっかりとポイントを掴んでください。

まず、資格を選ぶ時のポイントは、
●世の中に需要があり、簡単に合格することが出来ないことです。
何故なら、需要がない資格だと取得しても仕事はありませんし、
簡単に取得できる資格なら、合格者が増えて資格の価値がなくなるからです。
要するに、良い意味で需要と供給のバランスが崩れている資格を
取得するという事です。

次に
●独立も視野に入れられる資格であることです。

働き方に関して言えば、それぞれ考え方があり、一概にいえませんが、
このご時世、何処かの会社に雇われなければ仕事ができないとなると
生き残っていくことは難しいと思います。

会社員ならいつクビになるかわかりませんし、会社が倒産する可能性もあります。
そんな時、すぐにでも収入を得る手段として、独立できる資格があれば、
どんな状況になっても食いつないで行ける知識と技術を身に付けることが出来ます。

最後に
●可能な限り国家資格を選ぶという事です。

良いか悪いか別にしても、国家資格というのは、人から重宝され、特別な存在として見られます。
良くあるケースとしては、行政書士、税理士、弁護士などの士業と呼ばれる資格です。
これらの資格と言うのは、皆から先生と呼ばれ、有利に仕事を進める事が出来ますし、
仕事の依頼も多くなります。
ですので、資格を取得すれば仕事がしやすい環境が作れてしまうのです。

しかし、中には例外的な資格もあります。
例えば、簿記です。

簿記といえば日本最大級の資格で、その知識はどの会社でも応用が利きます。

また、税理士の資格は簿記の資格がなければ受験できません。

このように例外的な資格は、いくつかありますが、
出来る限り国家資格を選ぶほうが、その後の仕事に活かしやすくなります。


通信教育人気ランキング
フォーサイト

「教材の質、価格、合格率」全てに置いて評価が高く、通信教育の中では他を圧倒しています。 大きな特徴は2つあり、まず一つ目は教材の質の高さです。 例えば、DVD講義ならハイビジョン撮影した迫力のある映像で、他社にはない撮影方法です。 また、テキストは記憶力が上がるフルカラーで、しかも持ち運びに便利なB5サイズとなっています。

TAC

TACは基本的に通学スタイルの学校ですが、通信教育講座も用意してあります。 学校の特徴としては、受験者のレベルに合わせた複数のコースを用意しており、 模擬試験などの試験直前短期コースなど豊富に取り揃えています。 また、資格の種類も豊富で、一般的な資格ならほぼ対応できるようになっています。

大原

受講生一人一人にきめ細かい対応をするのが特徴で、専任講師体制を設けております。 また、通学校として高い実績があり、特に会計系の資格には強いとされています。 もちろん、初学者でも安心して学習できるように基礎から応用まで、しっかりとしたカリキュラムが整えられ、知識がある方には応用を中心としたコースも用意してあります。