通信教育で資格取得をしよう!

主婦業は資格学習と両立しやすい!

社会人の通信教育受講生が増えていることに関連して、最近では資格取得を目指す主婦もまた、ずいぶん数を増しているようです。
これまでは、主婦と言えば「家庭を守るのが仕事」「家事や育児以外のことに精を出すなんてもってのほか」といったイメージがはびこっていましたが、時代は変わりました。
今や大手と言われる会社でも、何があるか分かりません。主婦だって何かしら準備をして、不測の事態に備えておくのが得策と言われています。

 主婦で資格、というと、なかなか大変なようにも感じられます。会社勤めと違って、主婦には休みがありません。
常に何らかの家事や、終わりのない育児に追われる日々のルーチンに「勉強」も加わるとなれば、一見すれば不可能のようにも思われます。

ですが、意外なことに、通信教育で資格取得を目指すのであれば、主婦でも無理なくこなせてしまうというのだから驚きなんです!
「家のことがあるし、資格なんて無理」と思い込んでいる主婦の皆さん、ぜひ毎日の生活を振り返ってみてください。

 主婦の生活は、確かに毎日様々なことに追われて忙しいもの。ですが、会社員と違って「自分で時間をアレンジできる」という良さがあります。
と言っても、子どもの世話や介護等は相手のあることなので難しいですが、洗濯や食事の準備の時間は工夫次第である程度調整することができるのではないでしょうか?
また、家での過ごし方も工夫することで、通信教育の資格対策を無理なくこなしていくことができます。
実際に主婦で資格取得に成功した方の取り組みを下記にご紹介しましょう。

・おかずは時間のある時にまとめて作って保存しておく
・冷凍食品やお惣菜を上手く活用する
・洗濯は前夜、家事の合間に済ませてしまう
・掃除は1日1回、まとめてすべてやってしまう
・家でのBGMは常に講義CD
・家の中のいたるところに要点チェックの紙を貼っておく

・・・等々、ご紹介したのはごく一例ですが、まだまだやれることはありそうですね。
こうしてみると、時間や過ごし方について比較的自由度の高い主婦の日常は、資格対策向きであることが分かります。

「主婦だから資格なんて・・・」と考えるのはもったいない!主婦だからこそ、資格の勉強に向いています。
皆さんならどんなやり方で出来そうか、ぜひ検討されてみてくださいね!


通信教育人気ランキング
フォーサイト

「教材の質、価格、合格率」全てに置いて評価が高く、通信教育の中では他を圧倒しています。 大きな特徴は2つあり、まず一つ目は教材の質の高さです。 例えば、DVD講義ならハイビジョン撮影した迫力のある映像で、他社にはない撮影方法です。 また、テキストは記憶力が上がるフルカラーで、しかも持ち運びに便利なB5サイズとなっています。

TAC

TACは基本的に通学スタイルの学校ですが、通信教育講座も用意してあります。 学校の特徴としては、受験者のレベルに合わせた複数のコースを用意しており、 模擬試験などの試験直前短期コースなど豊富に取り揃えています。 また、資格の種類も豊富で、一般的な資格ならほぼ対応できるようになっています。

大原

受講生一人一人にきめ細かい対応をするのが特徴で、専任講師体制を設けております。 また、通学校として高い実績があり、特に会計系の資格には強いとされています。 もちろん、初学者でも安心して学習できるように基礎から応用まで、しっかりとしたカリキュラムが整えられ、知識がある方には応用を中心としたコースも用意してあります。