通信教育で資格取得をしよう!

通関士の難易度と仕事について

オススメ度★★★★
資格の難易度★★★★

<通関士の難易度について>
通関士の合格率は、ここ5年の平均で約13%です。
ただ、ここ数年合格率の変動が激しく、20%台の時もあれば、1桁台の時もありました。
現在は、合格者の数を増やさない傾向にあるので、
今後の合格率は1桁台だと思って下さい。
つまり、難易度の高い試験ということです。

しかし、行政書士や社会保険労務士、マンション管理士のような
合格率が同じ一桁台と比べれば、難易度は下がると思います。

何故なら、通関士を受験する方は、
実際に通関業務をおこなっている事が多く、
その業界にいる人達はとても忙しく勉強時間があまり取れません。

ですので、本格的な試験対策を取ることは出来ないのです。

はじめは慣れない勉強で戸惑う事も多いと思いますが、
通関士の試験は、条文が丸々出題されるなど、
しっかりと学習を積めば、十分に攻略できる問題ばかりです。
また、出題科目も3科目5項目とそれほど多いわけではありません。
後は、出題のポイントや法律になれるだけです。

通関士は合格率が低く、諦める方も多いのですが、
学習量さえ確保できれば、意外と合格できる試験です。

<通関士の仕事について>
通関士の仕事は、輸出入の貨物をチェックする税関手続きを代行する仕事です。
具体的に説明すると長くなるので、簡単に言うと、
日本には、米・小麦・鉄鋼・お肉など、様々なものが出入りしています。

その貨物には個別に関税がかけられ、中には輸入禁止のものもあります。
それを輸出入業者の変わりに、通関士が法律に基づきチェックするのです。

しかし、通関士の場合、資格を取得しても、即通関士になれるわけではありません。

将まずは、通関業者に就職し、その会社で通関業務の仕事に携わります。
そして、会社から仕事振りが認められれば、税関長に通関士になるための
申請をおこない、はじめて通関士と名乗り仕事をすることが出来ます。

ですので、実際は、通関士の資格を取得しても、通関士になれない方もたくさんいます。

しかし、例え通関士になれなくても、通関士の資格があれば、貿易に携わる仕事をしている会社での、就職に有利になります。
何故なら、通関士の知識は、通関士じゃなくても必ず必要になるからです。

現に資格取得者の中には、通関士になるためではなく、
貿易関係の会社に就職したいから資格を取る方も大勢います。

<コメント>
現在のようにグローバルな社会だと、大企業に限らず、
中小企業でも
海外と取引をすることはザラです。
そこで通関士の知識があるのと、ないのとでは、業績に大きな開きが出るのは言うまでもありません。
まだまだ、こらからチャンスがする資格ですので、非常に魅力的だと言えます。


通信教育人気ランキング
フォーサイト

「教材の質、価格、合格率」全てに置いて評価が高く、通信教育の中では他を圧倒しています。 大きな特徴は2つあり、まず一つ目は教材の質の高さです。 例えば、DVD講義ならハイビジョン撮影した迫力のある映像で、他社にはない撮影方法です。 また、テキストは記憶力が上がるフルカラーで、しかも持ち運びに便利なB5サイズとなっています。

TAC

TACは基本的に通学スタイルの学校ですが、通信教育講座も用意してあります。 学校の特徴としては、受験者のレベルに合わせた複数のコースを用意しており、 模擬試験などの試験直前短期コースなど豊富に取り揃えています。 また、資格の種類も豊富で、一般的な資格ならほぼ対応できるようになっています。

大原

受講生一人一人にきめ細かい対応をするのが特徴で、専任講師体制を設けております。 また、通学校として高い実績があり、特に会計系の資格には強いとされています。 もちろん、初学者でも安心して学習できるように基礎から応用まで、しっかりとしたカリキュラムが整えられ、知識がある方には応用を中心としたコースも用意してあります。