通信教育で資格取得をしよう!

通信教育とは?

通信教育は何かと聞かれれば、多くの方は教材一式が自宅に送られ、自分で勉強する学習スタイルと答えます。
確かに、それは間違いではありませんが、正確に言うなら、学校でのカリキュラムを自宅で勉強できるという事です。
つまり、学校とできるだけで近い環境で勉強が出来るという事なのです。
ここを履き違えてしまえば、通信教育を受講する意味がなくなります。

何故、このようなことをいうかというと、世の中には通信教育と呼ばれているところはたくさんあり、その多くは通信教育と呼べるだけの内容になっていなからです。
それは、CMでバンバン宣伝しているような大手でも同じです。

例えば、誰でも名前の聞いたことのあるような通信教育で有名な会社でも
講義が付いていません。

しかし、良く考えて見て下さい。
学校に行って、講師がいないということはありえないと思います。
それだと、わざわざ学校に通学して、毎日自習しているようなものです。
そのような学校には誰も行きたくないと思います。
通信教育でも同じです。

しかし、多くの方は「CMで有名だからしっかりとした通信教育だ」、
「大きな会社だから安心だろう」と思い込んでいます。
そして、勉強に挫折してしまうのです。

何度も言いますが、重要なのは学校とできるだけ近い環境で
学習できることなのです。
ここが通信教育を選ぶ上で最も重要なポイントとなります。

ただ、少し違うのは、通信教育独自のノウハウがあるという事です。

詳しくは別のページで解説しますが、
例えば自宅で講義を視聴するにしても、教室での講義をそのまま撮影したものだと
見ていて眠くなり集中して勉強できなくなります。

通信教育専用に撮影していなければなりません。

このようなことはありますが、まずはどれだけ学校に近い形の学習ができるのか
そこをしっかりと考えてください。

それが通信教育で資格を取得するための第一歩です。


通信教育人気ランキング
フォーサイト

「教材の質、価格、合格率」全てに置いて評価が高く、通信教育の中では他を圧倒しています。 大きな特徴は2つあり、まず一つ目は教材の質の高さです。 例えば、DVD講義ならハイビジョン撮影した迫力のある映像で、他社にはない撮影方法です。 また、テキストは記憶力が上がるフルカラーで、しかも持ち運びに便利なB5サイズとなっています。

TAC

TACは基本的に通学スタイルの学校ですが、通信教育講座も用意してあります。 学校の特徴としては、受験者のレベルに合わせた複数のコースを用意しており、 模擬試験などの試験直前短期コースなど豊富に取り揃えています。 また、資格の種類も豊富で、一般的な資格ならほぼ対応できるようになっています。

大原

受講生一人一人にきめ細かい対応をするのが特徴で、専任講師体制を設けております。 また、通学校として高い実績があり、特に会計系の資格には強いとされています。 もちろん、初学者でも安心して学習できるように基礎から応用まで、しっかりとしたカリキュラムが整えられ、知識がある方には応用を中心としたコースも用意してあります。