通信教育で資格取得をしよう!

どのような人が通信教育に向いているのか?

人にはそれぞれ相性と言う物があり、皆が皆通信教育にあっているとは限りません。
中には、独学や資格学校の方が良いケースもあります。

そこで、このページを使い、どのような方が通信教育に向いているのか
解説していきたいと思います。
自分に当てはまると思ったら迷わず通信教育で資格取得を目指して下さい。

■勉強時間があまり取れない
資格勉強をされる方は社会人が多く、勉強時間があまり取れません。
独学だと短期間の勉強では合格できませんし、学校だと通学している
時間はないと思います。
ですので、好きな時間と場所で効率良く学習して、
短時間で合格しなければいけないので、通信教育が必要になります。

■勉強が苦手な方
仕事に役に立つ資格は、それなり難易度が高く、ある程度の学力が必要です。
そんな中で、勉強が苦手な方やもしくは勉強から離れている期間が長い方が
独学で勉強してもまず合格出来ません。
わかりやすく丁寧に勉強を教わらなければいけないので、
通信教育が必要となります。

■確実に合格したい方
中には、「どうしてもその資格が欲しい」、「会社の指示で資格取得が義務付けられている」という方もいます。
そうした場合、独学だとリスクがあまりにも高いので、通信教育を受講して
プロの指導を受けるのが一番です。
もし、お金と時間に余裕があれば、資格学校でも構いません。

■知識がまったくない方
これは、勉強が苦手なケースと似ていますが、
あなたが目指している資格の知識がまったくない場合も通信教育が必要になります。

知識がないということは、一から新しいことを学ばなければいけないので、
当然時間もかかりますし、覚えるのも大変です。
ただ、資格取得する皆さんは、勉強時間が限られ、
のん気に勉強している時間はありません。
もしかすると、勉強に挫折する可能性もあります。
ですので、効率的に勉強していかなければいけないのです。


通信教育人気ランキング
フォーサイト

「教材の質、価格、合格率」全てに置いて評価が高く、通信教育の中では他を圧倒しています。 大きな特徴は2つあり、まず一つ目は教材の質の高さです。 例えば、DVD講義ならハイビジョン撮影した迫力のある映像で、他社にはない撮影方法です。 また、テキストは記憶力が上がるフルカラーで、しかも持ち運びに便利なB5サイズとなっています。

TAC

TACは基本的に通学スタイルの学校ですが、通信教育講座も用意してあります。 学校の特徴としては、受験者のレベルに合わせた複数のコースを用意しており、 模擬試験などの試験直前短期コースなど豊富に取り揃えています。 また、資格の種類も豊富で、一般的な資格ならほぼ対応できるようになっています。

大原

受講生一人一人にきめ細かい対応をするのが特徴で、専任講師体制を設けております。 また、通学校として高い実績があり、特に会計系の資格には強いとされています。 もちろん、初学者でも安心して学習できるように基礎から応用まで、しっかりとしたカリキュラムが整えられ、知識がある方には応用を中心としたコースも用意してあります。